ノートPC徹底活用ライフ

ノートパソコンの活用法などについて情報発信しています。

*

パソコンは消耗品として考えて予算を確保しておくべし

   

Window XPはサポート終了になったOSではありますが、未だに使用している企業もあるようです。

そもそも、パソコンというものは壊れるものですし、古くなれば使い物にならなくなってきます。

パソコンは、そのうち買い換えなければならない前提で使うものです。

つまり、当然の設備投資として、パソコンの買い換え費用は、予算として設けておくべきなわけです。

きちんとしている会社でしたら、そんなこと当たり前だと思いますが、経営に近い人間が、高齢の人ばかりだと、パソコンに疎いがために、そのような点に気づいていない場合もあるのかもしれません。

パソコンは消耗品として考えて予算を確保しておくべし

やはり、パソコンは消耗品として考えて、古くなったり壊れた時に、すぐに最新のマシンを導入できるように、ある程度の予算を確保しておくべきでしょう。

古くて動作のやたら遅いパソコンを社員に使い続けさせるということは、それだけで作業効率が落ちていることを意味します。

それは当たり前のことですよね。パソコンが遅いのは、社員がどう頑張ってもやりようがない部分があります。

WindowXPのパソコンを未だに使っているような状況ですと、使っているパソコンも古くて、動作がやたら遅くなっている可能性があるのではないでしょうか?

古いパソコンを使い続けてる企業の経営者や、部署を統括してる立場の方は、作業用のパソコンの動作が遅くないのかどうか、社員に確認してみたほうがいいかもしれませんね。

残業代をピンはねしているブラック企業ならともかくとして、残業代もきちんと払っているなら、パソコンを買い換えることだけで、残業代を抑えることができるかもしれませんよ。

 - ノートPCコラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ノートパソコンの寿命は?どれくらい使えるの?

経験的に言うなら、だいたいノートパソコンのハードウェアの部分は、2年間もすると最 …

no image
ノートパソコンを有効活用できるシーンが広がってきている

最近はオンラインストレージサービスが充実してるので、ノートパソコンを有効活用でき …

no image
ノートパソコンの捨て方と分解について

ノートパソコンは、捨てる時が面倒なのがやっかいですよね。 ノートパソコンを捨てる …

ノートパソコンで手軽にいい音を楽しむには、どうするのがいい?

ノートパソコンを使っている時に、iTunesなどで音楽を聴いている人も多いでしょ …

no image
ノートパソコンから変な音がする時にすべきこと

ノートパソコンから変な音すると、壊れてしまうんじゃないかと心配ですよね。 ノート …